イベント

イベントレポート ミラノサローネ 2013

株式会社カネは2013年イタリア・ミラノで開催された世界最大規模のデザインイベント「ミラノサローネ」に出展いたしました。 カネカ会場のテーマは「Infuse」。コンセプト・デザインを株式会社シナトの大野力氏、有機ELの新しい表現を生み出す照明デザインを岡安泉氏、有機ELの照明空間をより幻想的に演出するテキスタイルデザンを安東陽子氏が担当し、異空間を体感していただけるインスタレーションを行いました。

【出展概要】
展示会名:
ミラノサローネ 2013
開催日:
2013年4月9日(火)~ 14日(日)
カネカ会場:
トルトーナ地区「Superstudio Più」
テーマ:
Infuse~環境に滲む光~
デザイン:
株式会社シナト 大野力氏

“Infuse” ブース仕様


■照明

インスタレーションの特長: 有機EL照明パネルの薄いという特性に併せて、フォグやテキスタイルをキャンバスに有機ELが発する光そのものを見せるインスタレーションにしました。
光源: 50×50㎜(発光面サイズ)の有機EL照明パネルを使用
有機EL照明パネルの使用枚数: 全体496枚(天井158枚、床338枚)
色の内訳: 白色(4000K)364枚、青66枚、赤66枚
調光制御機器: DMX(188アドレスに振り分けて制御)

■テキスタイル(エアーファブリック)について

糸の太さ: 27µm(1µmは、1/1000㎜、髪の毛の太さは、約80µm)
重さ: 8g/m²(薄手ブラウスで約65g)
厚さ: 50µm以下
素材: ポリエステル

片面 /スパッタリング加工 (金属成膜技術)ステンレスを、ナノレベルでターゲット(生地)に付着させ薄い膜を形成する技術。
片面/転写プリント:オーロラの様なイメージの色をグラデーションにして作った転写ペーパーから昇華転写。

■ブース設計について

床の仕上: 左官塗装(グレー)
壁の仕上: 塗装(黒)
低天井の仕上: 塗装(白)
天井: ルーバ天井のスリットに有機EL照明パネルを設置し、その間にエアーファブリックを吊っている。
階段とカウンターの仕上:オーク
床有機EL照明の治具: スチールパイプのクロームメッキφ6mm
床有機EL照明の配線: 上記のφ6mmのパイプの中を配線し、そのまま床下の電源へ接続。
床有機EL照明の配置: 手前から奥に向かってグラデーショナルにピッチが狭くなるグリッド状に配置。それぞれの有機EL照明パネルを様々な向きに10°傾けている。

床の勾配: 1/12.5

フォグによる演出: 床下にフォグマシンを2台設置し、空気より比重の重いヘビーフォグを冷却装置で冷やし、4本のダクトで壁から吹き出している。また吹出口の位置や吹出量のバランスを調整することで、床上に漂うような状態をつくっている。
具体的な空間コンセプト: フォグやエアーファブリックといった希薄で空間に溶け込むような存在に光を拡散させることで、空間に光が滲んでいるような印象つくりだしている。
建築的な特徴: ただ大きな坂道を一つ作り、インテリアというよりは地形のような大らかな環境。その中で光が滲むような状況は、有機ELという最新技術のイメージとは相反して、自然現象を思い起こさせる。

■音響

作曲: 畑中正人氏
畑中氏はバレエ音楽を中心にCM音楽等様々なジャンルに音響を提供している作曲家です。

デザイナー


Space Designer
大野 力氏(一級建築士 ) / 株式会社シナト

1976年大阪府生まれ。
金沢大学工学部にて都市工学を学び、卒業後にフリーランスを経て2004年に株式会社シナトを設立。
住宅や商業施設の設計を中心に、広告やアート関わるプロジェクも手がけ、その多くが国内外で様々な賞を受ける。
2011年より京都造形芸術大学非常勤講師。


Lighting Designer
岡安 泉氏 / 岡安泉照明設計事務所

1972年神奈川県生まれ。
1994年に日本大学農獣医部業工科卒後アイティーエル(株)にて特注照明の器具設計やシステムづくりに携わり、2005年にismi design officeを設立。
これまでに青木淳建築計画事務所の「 白い教会」、永山祐子建築設計の「afloat」、中村竜治建築設計事務所の事務所の「JIN'S GLOBAL STANDARD 流山店」などの照明設計を担当するなど、空間に関わる照明デザインを数多く手がける。


Textile Designer
安東 陽子氏 / 安東陽子デザイン



Photo: Atushi Nakamichi

1968年東京都生まれ。
武蔵野美術大学短期部グラフィックデザイン科卒業後、NUNO(株式会社布)に入社、クリエイティブスタッフとして勤務し、2011年に安東陽子デザインを設立。テキスタルナーとして伊東豊雄建築設計事務所の多摩美術大学図書館(八王子キャンパス)、隈研吾建築都市設計の浅草文化観光センター、など多くの建築家、デザイナーらにテキスタルの提供をしている。


ページのトップへ